ダイユーエイト
  • ダイユーエイト.com

カブトムシ


カブトムシを飼おう

昆虫の王様といわれるカブトムシ。大きな角と硬い羽に覆われた体がかっこいい!男の子の憧れですね。
親子で虫捕りを楽しんだり、お祭りで手に入れることもあるでしょう。今回はカブトムシとクワガタの基本的な飼育方法をまとめました。この夏はぜひカブトムシの飼育にチャレンジしてください!



カブトムシ カブトムシ

カブトムシのオスには大・小の角があり角で相手をはさんで投げ飛ばします。メスには大きな角はありませんが、穴を掘るための硬いトゲのようなものがあります。国産のカブトムシの寿命は幼虫のころを含めて約12か月から15か月。成虫になってからは1か月から3か月程度です。



飼育の基本(幼虫)
飼育の基本(成虫)

クワガタ
クワガタ

国産 クワガタムシの寿命は種類によって異なり、主要5種類の成虫としての活動期間で最も長い種類はオオクワガタです(3年以上生きる事が多い)。その他、コクワガタ(1年以上生きる事が多い)、ヒラタクワガタ(半年以上生きる事も多々あります。)ノコギリ・ミヤマ(3か月~長くても半年程度)などがいます。
オスは大きな大あご、木の中 やすきまで生活できる平べったい体が特徴です。メスはオスのようにケンカをする必要がないためあごが小さく背中にスジ状の模様があります。



飼育の基本(幼虫)
飼育の基本(成虫)

カブトムシのつかみ方